トップ 接骨・柔道整復ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

接骨・柔道整復ナビ接骨院・整骨院の正しいかかり方を知ろう > 保険の適用できる範囲

保険の適用できる範囲

保険の適用できる範囲の画像

接骨院や整骨院は、場所によって保険が使えるところと使えないところがあるなと感じたことはありませんか。実はそれは病院によって、保険が使える使えないということが決まっていたわけではなく、治療したい内容の疾患そのもの、症状が起こった理由などによって、保険が使える使えないという風に分けられていたのです。身体に痛いところがあるけれど、保険が使えるかな、と気になる人はまずはどのようなケースであれば接骨院や整骨院で保険が使えるのかということを知るようにしましょう。

また、自分で判断ができないようなケースの場合には、直接、接骨院や整骨院に行って聞いてみるというのも良い方法です。心配なので先に保険が使えるか使えないか、もし使えない場合にはどのくらい治療費がかかるかということを事前に相談し、聞いてみると良いでしょう。接骨院や整骨院で保険が使えるケースというのは、明確になっていますので、まず「捻挫」「打撲」「挫傷」の3つは、接骨院や整骨院で必ず保険が適用されるケースであるといえます。ただ、自分の痛みが捻挫であるという判断そのものができないという人ももちろんいると思いますので、直接病院で訪ねるのも悪い方法ではありません。

また、この他に「骨折」と「脱臼」は、接骨院や整骨院でも応急処置を行うことは可能ですが、応急手当以降の治療については、医師の同意が必要となりますし、柔道整復師はレントゲン撮影や投薬などの医療行為を行うことができませんので、骨折などの場合には、接骨院や整骨院で応急処置を行った場合でも、その後は外科や整形外科などで治療を受けたほうが良いでしょう。

現在はさまざまな治療方法があり、同じ症状に対してもさまざまなアプローチ方法というものが存在しますので、自分の症状に合わせて病院を使い分けるようにしましょう。また、医師には患者が納得できるように、治療方法などを説明しなくてはならないという義務がありますので、不明な点があれば積極的に質問をするようにしましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


接骨・柔道整復ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 柔道・整復師と免許

みなさんは、柔道整復師という言葉を聞いたことがありますか。柔道というスポーツは、多くの人が知っていると思いますが「整復師」という職業は聞いたことがなかった、初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。しかし、みなさんが聞いたことがなくても、この柔道整復師さんには、多くの人たちがお世話になっているはずです。 柔道整復師になるためには、免許が必要ですので、柔道整復師とはどのようにして免許を取り、どのようなことができる人なのかということを知っておきましょう。柔道整復師という耳

接骨・柔道整復ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。