トップ 接骨・柔道整復ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

接骨・柔道整復ナビ接骨院・整骨院に行こう > 接骨院や整骨院で診られるケガの症状とは

接骨院や整骨院で診られるケガの症状とは

接骨院や整骨院で診られるケガの症状とはの画像

柔道整復師は施術所(接骨院・整骨院)を開設できますが、そこで行うことのできる業務は、捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折など、外傷による怪我を治癒させる施術のみと規定されていますということは先でも触れましたが、それでは接骨院や整骨院で治療することのできる捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折とは、どのような状態、症状のことを言うのでしょうか。

捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折の状態や症状を知っていれば、どのようなところを注意すれば良いのかということや、万一の場合の応急処置なども考えておくことができます。捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折というのは、スポーツをしていたりすると、しやすいケガですので、ケガを予防するためにも、どのようなケガであるのかということを知っておくのは有効なことです。

捻挫というのは、日常の生活の中でも起こることですが、関節の靱帯や関節の袋の部分を傷つけてしまったり、切れてしまったりした状態のことを言います。関節の動きにくい方向に骨がズレて、戻った状態などもあり、捻挫というとなんとなく足首などのイメージが強いかもしれませんが、寝違えやギックリ腰なども広い意味では捻挫に含まれます。

打撲はその言葉の通り、うちみのことですが、軽いうちみは日常生活の中でよくあることで、どこかにぶつかったり、ぶつけたりということはありますが、どこか高いところから落ちたりした場合なども打撲に入りますし、目に見える傷だけじゃない損傷を負っているケースも多くありますので、油断はできません。とくに首や頭、腰など身体の要となる部分をぶつけたりした場合はしっかりと様子を見て、不安があるようならば病院で診察してもらうことが必要です。

挫傷というのは、いわゆる肉離れのことで、運動中に筋肉を伸ばしすぎてしまったり、また伸ばすことを急にやめてしまったりした時に起こり、筋肉にしこりや陥没ができたりします。挫傷は適切な処置をすることによって早く治すことができますので、接骨院や整骨院の専門分野であるといえます。

脱臼や骨折はほとんどの人がご存じの症状かもしれませんが、脱臼は関節が外れた状態、骨折は骨が折れた状態のことで、この2つの症状については、接骨院や整骨院では応急処置しかできません。



スポンサー広告

ネットショップ広告


接骨・柔道整復ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 平林鍼灸接骨院 愛知県名古屋市緑区乗鞍1丁目501−3 電話052-877-0811
    • いいじま整骨院 千葉県柏市しいの木台4丁目25−26 電話047-389-0704
    • 鈴蘭整骨院 兵庫県神戸市北区鳴子1丁目10−10 電話078-591-4053
    • なごみ整骨院 神奈川県横須賀市久里浜5丁目11−8 電話046-834-7534
    • 五差路整骨院 神奈川県相模原市緑区大山町11−8 電話042-771-0117
    • みどり整骨院 神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1丁目11−7 電話044-945-9883
    • ついてる整骨院 岡山県岡山市北区今村650−103 電話086-246-6626
    • 諸岡整骨院 福岡県福岡市博多区諸岡4丁目29−23 電話092-575-1819

今日のお勧め記事 ⇒ 求められる実費治療

世の中にはたくさんの接骨院や整骨院がありますが、多くの接骨院や整骨院で、保険診療のほかに、実費での診療というのも行っています。接骨院や整骨院では、保険の適用の中で行える治療に限界があるため、やはり実費での治療を求める声というものも、多くあります。そのため、多くの病院で「保険診療」「保険診療+一部実費治療」「実費治療」といった形で、自分の症状に合わせた治療を行うことができるようになっています。 実費治療というのは、保険が適用できないケースの治療ということになりますので、もちろ

接骨・柔道整復ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。