トップ 接骨・柔道整復ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

接骨・柔道整復ナビ接骨院・整骨院に行こう > 接骨院・整骨院にはどんなかっこうで行くのが良いか

接骨院・整骨院にはどんなかっこうで行くのが良いか

接骨院・整骨院にはどんなかっこうで行くのが良いかの画像

みなさんはいままでに整骨院や整骨院に行ったことはありますか?行ったことがあるという人は、その時どんな格好で接骨院や整骨院に行きましたか?もちろん、接骨院や整骨院に行く際に決められた格好というものがあるわけではありませんが、たとえば風邪であったり、婦人科であったり病院に行く時にはその病院に合わせた格好をして行くのも大切なことであるといえるでしょう。

風邪や腹痛で内科にかかったりする時には、聴診器があてやすいように、ワンピースなどの上半身だけを脱ぐことができないような服装は避けますし、血液検査や注射をする予定がある場合には、腕の出しにくい、袖口のキツイ服は着ないようにもすると思います。それと同じように、接骨院や整骨院に行く場合にも、治療の受けやすい服装というものを考えて行くと良いでしょう。

それでは、どのような服装が接骨院や整骨院に行くのに向いているといえるでしょうか。接骨院や整骨院では、身体の歪みを診るためにベッドなどに横になることも多いので、短いスカートなどは避けたほうが良いでしょう。また、肩周りや背中、腰などに電気治療などを行う場合もありますので、ワンピースのような服装だと、腰や背中に治療を行いにくいので、避けたほうが良いでしょう。また、肩や首を重点的に治療する場合には、襟首の詰まった服装なども避けたほうが良いでしょう。

基本的にはどの部位を治療するかに合わせて、患部を医師に見せやすい服装を心がけていけば間違いないでしょう。また、洋服の素材については何が良い、悪いということはありませんが、デニムのように厚い生地の場合には、マッサージなどの効果が感じにくいかもしれませんので、家の近くであれば気軽なジャージ素材のような服装で行くのも良いのではないでしょうか。

初めは何が良い、とか自分に合う、合わないというのがわかりにくいかもしれませんが、自分が心地良く治療を受けられる服装が、通院するうちにわかってくるのではないでしょうか。



スポンサー広告

ネットショップ広告


接骨・柔道整復ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 身近にある接骨院

みなさんの住んでいるところのそばには、接骨院や整骨院はありますか。街中や駅前などに接骨院や整骨院はよく見かけますので、言われて思いだしてみると、意外とたくさんの接骨院や整骨院を思い出すことができるかもしれません。病院は「行こう」と意識したり、足を運ぶ機会があったりしないと、なんとなくあるのは知っているけれど、忘れているというケースも多いのではないでしょうか。 みなさんは接骨院や整骨院に、どのような時に行ったり、行こうと思ったりするでしょうか。骨折やねんざなどをした時に行くと

接骨・柔道整復ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。