トップ 接骨・柔道整復ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

接骨・柔道整復ナビ接骨院と柔道・整復術 > 整体やカイロとの違い

整体やカイロとの違い

整体やカイロとの違いの画像

柔道整復術と似ているとして混同されやすいものに整体などがありますが、これは柔道整復術とはまったく違うものですので、一般から見ると同じに見えるかもしれませんが、治療方法などが異なりますので、よく調べて納得してから病院に行くようにしましょう、と言われても一般から見るとその違いというのはよくわからないというのが本音ではないでしょうか。

それでは、整体やカイロと柔道整復師の違いというのはどのようなものでしょうか。柔道整復師については、国家資格であり、接骨院や整骨院を作ることができるということ、また医療行為そのものは行うことができないということがわかったと思いますが、それでは整体というのはどのようなものでしょうか。整体というのは、柔道整復師とは異なり、国家資格ではありません。

整体というのは、脊椎・骨盤・肩胛骨・四肢等の身体全体の骨格や関節の歪みやズレなどの矯正をしたり、骨格筋のバランスを調整したりする技術のことをいいます。その際、基本的に手足を使った手技や補助道具を使って行いますが、これは「医業類似行為」と呼ばれるものにあたります。整体というのは免許が必要なものではなく、みなさんが似ているなと思われるような職業の中で免許が必要とされているものは、柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師の3つの職業となりますので、注意が必要です。

また、カイロと言われるカイロプラクティックというのはどのようなものかというと、代替医療と呼ばれるものにあたり、WHOの認可を受けているもののひとつです。カイロプラクティックは、脊椎などの椎骨の構造的、機能的な歪みが疾病の原因であるという考え方で、この歪みを調整することによって、疾病を治そうというのがカイロプラクティックです。

わたしたちから見ると、その治療の違いというものがわかりにくいかもしれませんが、しかしそれぞれに異なる考え方が背景にあり、治療方法についてもそれぞれの方法というものがありますので、自分が納得し、賛同できる治療方法を選ぶことが大切です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


接骨・柔道整復ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 接骨院や整骨院で診られるケガの症状とは

柔道整復師は施術所(接骨院・整骨院)を開設できますが、そこで行うことのできる業務は、捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折など、外傷による怪我を治癒させる施術のみと規定されていますということは先でも触れましたが、それでは接骨院や整骨院で治療することのできる捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折とは、どのような状態、症状のことを言うのでしょうか。 捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折の状態や症状を知っていれば、どのようなところを注意すれば良いのかということや、万一の場合の応急処置なども考えておくことがで

接骨・柔道整復ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。