トップ 接骨・柔道整復ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

接骨・柔道整復ナビ接骨院と柔道・整復術 > 柔道・整復師と免許

柔道・整復師と免許

柔道・整復師と免許の画像

みなさんは、柔道整復師という言葉を聞いたことがありますか。柔道というスポーツは、多くの人が知っていると思いますが「整復師」という職業は聞いたことがなかった、初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。しかし、みなさんが聞いたことがなくても、この柔道整復師さんには、多くの人たちがお世話になっているはずです。

柔道整復師になるためには、免許が必要ですので、柔道整復師とはどのようにして免許を取り、どのようなことができる人なのかということを知っておきましょう。柔道整復師という耳慣れない言葉から、なんだかマイナーな資格なのではないかと思うかもしれませんが、柔道整復師は国家資格のひとつです。柔道整復師の国家資格は、厚生労働大臣が与えるもので、一年に一度、国家試験が行われています。

国家資格なので、誰でも簡単に取得できるというわけではなく、まず文部科学大臣の指定した学校か厚生労働大臣の指定した柔道整復師養成施設などで三年以上、勉強をしなくてはなりません。柔道整復師は国家資格なので、高い知識と技術を身につけなくてはならないため、国家試験の際の試験科目も、解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、関係法規といったものがあり、幅広い学問を身につける必要があります。

国家資格はとても大切な資格なので、知識が身についていない人に資格を取得させるわけにはいきません。そのため、試験問題200問のほかに必修問題30問というものがあり、試験問題がどれだけ解けても、必修問題30問のうち、8割が正解していないと合格にはならないという厳しいルールがあります。

柔道整復師になると、自分の判断でできる治療というものが多くあるため、責任ある仕事として、きちんとした知識や技術が必要となるため、このようなルールがありますが、それだけに資格を持っている人は信頼できると言えるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


接骨・柔道整復ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 柔道整復とは

みなさんは柔道整復という言葉を聞いたことがありますか。柔道というスポーツは日本の代表的なスポーツですので、日本人で知らないという人はほとんどいないのではないかと思いますし、また柔道はオリンピック競技でもありますので、世界でも柔道はとてもポピュラーなスポーツであるといえます。それでは、同じ「柔道」という言葉のつく柔道整復とはいったい、どのようなものなのでしょうか。 柔道整復(じゅうどうせいふく)とは、日本古来の武術である柔術に含まれる活法の技術を応用して、骨・関節・筋・腱・靭

接骨・柔道整復ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。